狩猟免許取得者の狩猟のことなら、神奈川県の一般社団法人神奈川狩猟協会にお任せください。

一般社団法人 神奈川狩猟協会

〒253-0111 神奈川県高座郡寒川町一之宮3-3-21

090-3096-8899

営業時間

事務所には常時スタッフはおりませんので、携帯を優先にご連絡ください。11:00~18:00
携帯に連絡は7:00~20:00(年間)

お気軽にお問合せください

サービス案内

サービス案内

 

こちらでは神奈川狩猟協会のサービスについて紹介いたします。

当協会は狩猟チーム(組猟を中心とした活動チーム)としてプレジャー、プロフェッショナルな狩猟を神奈川県内で希望する方々に、狩猟を通して次のサービスを行ないます。また罠猟、網猟、空気銃による狩猟などにも狩猟場所のの紹介から協働による狩猟を行ないます。そのなかで以下のサービスを付帯しております。

 神奈川狩猟協会では、希望者には技術認定制度により狩猟者の技術面・スキルに併せたランク認定を、初心者・中級者・上級者を対象に4ランク設け、ランク認定マニュアルにより実際の狩猟(実猟)を通してレベルアップできるシステムとなっております。

 (狩猟フィールドで狩猟「マタギ」が出来ます。一般社団法人神奈川狩猟協会のキーワードはずばり、神奈川,狩猟,狩猟体験,罠,網,です。一緒に神奈川狩猟協会で実猟を行ないましょう。)

空気銃、散弾銃所持者はもとより罠,網,免許取得者まで広く対応しております。できる限りハードルを下げた狩猟に挑戦できるシステムです。もちろん充実した狩猟にも挑戦できます。

年間にかかる費用についても、グループ猟のなかで法人組織であり、明瞭な料金体系で非営利団体でもあり、低額な設定になっております。特に女性の方はかなり割安です。

初年度11月以降入会時は、男性では総額4万円、女性では2万5千円で、2年目以降は男性4万円、女性2万円と格安な料金体系です。詳細は「料金」をご覧ください。

ハンター保険、罠猟保険、網猟保険についても、プレジャー・プロフェッショナルの両面をカバーしております。

安全・安心な狩猟活動ができるよう支援していきます。

 

各種サービス

捕獲から搬出・解体、実猟体験だから実感できます。

未入会者狩猟体験コース(有料)

実際の狩猟(実猟)から技術習得・スキルアップができるコースです。初級者から中級者・上級者とランク認定マニュアルに沿った経験を実猟で体験してください。(狩猟期の11月15日から翌年2月28日までの、土日・休日・年末年始ほか)・罠猟技術習得体験講習も随時開催しています。

初心者から上級者までフィールドは同じです。実猟で体験する全てが経験となり技術面やスキルアップとなります。「習うより慣れろ」です。もちろんマニュアルが手元でサポート役となります。

実猟で体験された皆様には協会がランク認定を行います。皆様の経験がランク認定から対外的に指標として提示できます。

入会者狩猟現場講習(実猟を前に現場習得)

猟期にスムーズに実猟に入れるよう狩猟現場講習を月に数回講習会を開催します。開催日時は掲示板に掲載します。

狩猟期では、じっくり学習できない内容を密度高くQ&Aできる講習内容です。初心者の方は勿論中級者・上級者にもお勧めな講習です。

狩猟期間以外にも駆除活動、フィールド環境整備など実猟体験だから体得できます。
 

未入会者見学コース・狩猟ノウハウ塾(有料)

これから狩猟免許とお考えの皆様には、実際の狩猟を肌で感じることができる狩猟見学コースと解体見学コース・30年から導入しています狩猟ノウハウ塾(1日間コース)がお勧めです(有料)。ノウハウ塾の詳細は掲示板お知らせ参照願います。

話題では聞くが、どんな世界なんだろう。解体なんて怖い、気持ち悪いんじゃないか、血を見るのがいや。誰でも初めは感じる事です。

お肉が食卓に出ると、思わず美味しそう。肉ならレアーが好き。これらは狩猟で捕った鳥獣も皆同じ。みんな「命を食べる」ことなんです。自然に生きているもの、飼育しているものの違いはありますが、解体は授かった獲物から美味しいお肉として調理する過程です。ぜひ見学してください。

「命を食べる」感動が伝わってきます。

狩猟期間以外にも駆除活動、フィールド環境整備など実猟体験だから体得できます。
 

駆除員養成コース

狩猟免許をお持ちの方で、狩猟期以外も駆除活動で狩猟体験を継続したい狩猟者の方にお勧めなコースです。狩猟をもっと充実させたい皆様には、実際の狩猟を年間通して体験、スキルアップできます。

こちらのコース参加には、駆除要員研修を事前に受講いただくことと、上級救急救命講習を外部で受講終了していただくことが必要です。詳細はお問い合わせください。

 

 

スタイルに合った保険をアドバイスいたします。

ハンター保険・罠保険(損害賠償保険)・狩猟者の個人傷害保険など各種取り扱い(未入会者も保険加入できます)

ハンター保険・罠保険など損害賠償保険、鳥獣等捕獲事業認定制度対応保険・有害鳥獣駆除等業務対応賠償保険など、業態にあった保険を取り扱っております。

通常のハンター保険では、業務としての駆除活動が適用にならない場合があります。また、罠用の保険はハンター保険ではカバーできません。改めてハンター保険、罠保険に確実にご加入ください。

※9月から始まる狩猟登録に必要なハンター保健・罠用保険について、会員以外の方の取り扱いを始めました。気軽にご相談ください。ハンター保健(団体)については、狩猟事故増から大幅に内容が変更されます。農林水産省からの依頼において賠償額も5億円となり自身の傷害保険(死亡300万円、入院・通院日額3000円・1000円)も組み込まれた保険になります。金額は9月30日から1年間で月割りは無く6660円となります。罠保険についても障害保険加入をお願いします。賠償額は罠は全て3000万円となっています。くくり罠1個300円など詳細はお問い合わせください。協会では7月27日以降保険加入の受付を行います。9月からの狩猟登録もありますので、8月25日までの加入手続きをお願いします。また、今年狩猟免許を取得した、または取得予定の皆様には、随時加入と狩猟登録についても年内は何時でも受け付けます。ただし、月割りはございません。どなたでも加入手続き出来ますので27日以降の保険事項を確認ください。

 

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

090-3096-8899

お気軽にお問合せ・ご相談ください。なるべく携帯にご連絡ください。

代表者紹介

代表理事 関亦孝二(せきまた)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

  一般社団法人
  神奈川狩猟協会

0467-74-8030

住所

〒253-0111
神奈川県高座郡寒川町一之宮3-3-21