狩猟免許取得者の狩猟のことなら、神奈川県の一般社団法人神奈川狩猟協会にお任せください。

一般社団法人 神奈川狩猟協会

〒253-0111 神奈川県高座郡寒川町一之宮3-3-21

090-3096-8899

営業時間

事務所には常時スタッフはおりませんので、携帯を優先にご連絡ください。11:00~18:00
携帯に連絡は7:00~20:00(年間)

お気軽にお問合せください

掲示板・(イベント・スケジュール等)・入会申請書

掲示板

 お問い合わせのお客様、メールアドレスの間違いが多く発生しております。再度メールアドレスのご確認をお願いします。

 お問い合わせホームからのメール返信で送信できないお客様が多数おります。

●令和2年狩猟登録が、神奈川県では10月1日から始まりました。狩猟登録に必要なハンター保険・罠保険・網保険など保険加入手続きは狩猟期終了まで行います。直接携帯電話で問い合わせ願います。

●神奈川狩猟協会内部規程を、定款等のページに掲載しました。会員各位の方はご確認ください。

●罠部会を設置し罠猟師の技術向上を目指し、現場体験や技術講習を強化していきます。(会員無料)

●次年度「狩猟ノウハウ塾」(1日講習)を3月から再開します。(日曜開催)

講習時間は午前9時から15時半(参加費5000円)

●狩猟登録費用など

第一種の狩猟税16500円、申請手数料(県証紙代)1800円、ハンター保険賠償額5億円傷害保険死亡・後遺症300万円入院・通院3000円、1000円の補償で保険料6660円、事務手数料3000円の総合計27960円となります。駆除要員の会員さんは、狩猟税が免税となり11460円となります。

罠については、初年度駆除要員以外の方は、狩猟税8200円、申請手数料(県証紙代)1800円、と罠最低個数1個適用損害賠償5000円の合計に事務手数料2500円で総合計17500円となります。駆除要員の方は、狩猟税免除です。罠団体保険適用になり、総合計4300円となります。また第一種と併用申請では1800円のみとなります。次年度に鳥獣捕獲等事業者の駆除要員になりますと全額狩猟税は免除になります。

網については、申請手数料(県証紙代)1800円、網団体損害賠償保険2500円、狩猟税8200円の12500円で、他狩猟登録と併用で事務手数料はかかりません。駆除要員の方は、狩猟税免税となります。(4300円)

狩猟登録申請に必要なものは、上記申請手数料などのほか、銃所持許可証白黒コピー、狩猟免許白黒コピーと本書、写真3.0cm×2.4cm申請種類ごとに2枚となります。早めの申請手続きをお願いします。

◎狩猟登録(保険加入含む)に関する費用は直接事務所にて納入ください。振込みなどの場合は必ず事前にご相談ください。

 

●平成29年9月より通話用無線機は、一般業務用簡易無線機に変更なりました。

アマチュア無線機は使用できません。

●令和3年度駆除要員の募集について

当協会は、認定鳥獣等捕獲事業者に認定されております。協会の駆除要員については

規定のカリキュラム(駆除要員講習受講・上級救急救命講習受講)に則り捕獲要員になれます。

駆除要員講習は、狩猟免許取得、所持許可取得前にも受講ください。令和2年度駆除要員名簿の自治体提出は令和3年2月に提出しますので、現在免許や所持許可取得を崇徳予定者は、来年2月までに狩猟登録が可能ですので、令和3年度の駆除活動参加予定者は必須で要員講習を受講ください。

詳細はお気軽にお問い合わせください。

●協会年度は1月から12月です。年会費・狩猟参加費は1月15日までに振り込みをお願いします。

年会費などの銀行振り込み

振込先:さがみ農業協同組合寒川支店:金融機関番号5131-020(普通)0071092

イッパンシャダンホウジン)カナガワシュリョウキョウカイダイヒョウリジセキマタコウジ

●罠団体保険料の納付のお願い

狩猟登録及び罠駆除に参加される方は、4月1日から1年間の保険料を3月下旬までに横浜銀行の口座へ振込みをお願いします。

●今年の射撃会の日程が決まりました。

3月21日(終了)、8月10日(月曜日祝日終了)8時集合、11月3日(火曜休日)8時集合です。場所は、神奈川大井射撃場です。駆除要員の方は年2回を必ず出席ください。

●自作罠(くくり罠)作成体験講習(材料費込み15000円)随時受け付け開始

●狩猟期現場見学体験実施中:狩猟に興味のある方は是非参加ください。

◎新記事

●会員さんへの周知・情報はラインでも配信しております。また、SMSでも一部の方には配信しています。

参加・不参加が必要な事項、イベントなどは、必ず本部連絡メールにて回答ください。ラインでの参加・不参加は不確定な回答として本部では扱っております。

駆除による会員さんへの解体作業召集については、随時選別しながら召集をかけていきますのでよろしくお願いします。

●鳥獣捕獲等事業の認定により鳥獣捕獲事業者としてこれから幅広く活動を展開していきます。地区割り一人からも支部登録は可能です。遠慮なく問い合わせください。

この認定に伴い、グループ猟をしている任意団体の支部組織として入会を受け付けます。

グループ猟の貴重な経験とチームワークを鳥獣捕獲事業で展開してみてはいかがでしょうか。

●28年11月15日初猟取材記事

食育通信(服部栄養専門学校通信レポートを探索願います)

  リンク:  http://magazin.shokuikuclub.jp/report/20161221 050042/

●2021年度新規駆除要員講習を3月より開催します。詳細はご連絡ください。また、駆除要員の方は必ず年1回の1日5時間講習を受講ください。

 

お知らせ

◎令和3年「誰でも解る狩猟ノウハウ塾」を随時日曜日に開催します。詳細は事務所へ問い合わせください。

狩猟には、銃猟・罠・網の3種の免許状の区分けがあります。ひとくくりで狩猟と言っても難しい問題です。狩猟に興味を持っても、どれをとっても初めてのことです。

狩猟に必要な雑学全てを一緒に学んでみませんか。1.銃について2.罠・網猟について3.狩猟にかかわる資格取得4.鳥獣解体方法5.罠の設置手順6.狩猟の歴史と変遷7.命を食べるなど

現場を使用しての説明を中心に誰でも解りやすい内容で進めます。

日程は、随時日曜日に開催しますので、事前にお申し込みください。

参加会費は、1日間一般大人5000円、子供さんは3000円です。

◎2021年度年会費2万円及び年間実猟体験参加費納入は、令和3年1月15日迄に年間参加費2万円を納入いただきます。

また、半期ずつ納入の方は、上半期は6月で終了します。下半期は7月からですので、遅くとも7月中に納入ください。

 

令和3年狩猟を目指す皆様は、銃砲所持のための初心者講習を受講してください。申込はお住まいの管轄警察署生活安全課です。

●当会は狩猟を始めようとした時点からサポートしております。令和3年度資格取得に必要な銃所持許可初心者講習手続きは出来る限り早めに行ってください。入会は講習前ご入会をお勧めいたします。下記入会申請書または、入会申請書の内容に沿ってメールにて送付いただいても結構です。

 

 

●狩猟期の狩猟活動は、下記リンク先で毎日ダイレクトに活動を確認できます。

 リンク:  狩猟:神奈川丹沢狩猟に挑戦する。 http://smcb.jp/group/10942 

●森林ジャーナリスト「田中淳夫」氏の記事も参考になるものが多いので一読を 

      https://news.yahoo.co.jp/byline/tanakaatsuo/20170604-00071700/

●NHKworldニュースでの神奈川県での犬の殺処分ゼロの一コマに協力したものを紹介します。

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/newsroomtokyo/features/20180221.html

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

090-3096-8899

お気軽にお問合せ・ご相談ください。なるべく携帯にご連絡ください。

代表者紹介

代表理事 関亦孝二(せきまた)

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

  一般社団法人
  神奈川狩猟協会

0467-74-8030

住所

〒253-0111
神奈川県高座郡寒川町一之宮3-3-21